生まれてから6か月の服

生まれてから6か月の服

6か月を過ぎると、だんだんとずりばい・ほふく前進ができるようになる子も増えてきます。
ハイハイまでもう少し!というところの頃の服装では何がいいか、ご紹介します。

 

★ほふく前進しやすいベビー服★

 

まずはほふく前進をする際には「足の裾を引きずらない」ことと「毛玉になりにくい」こと
「お腹が出てしまわない」洋服を選ぶことが大事です。
せっかくのお洋服がカーペットや床でこすれて毛玉になってしまったり
飾りが沢山あって引っかかってしまってケガをしたり
足の裾が長いためにうまく蹴れずに進めなくなったりしてしまうと
赤ちゃんにとっても危険がありますし、見守る大人もひやひやしますね。

 

そんな時は腹這いになる前部分にボタンがないような、後ろにボタン、またはサイドにボタンなどがあるベビー服を選ぶといいでしょう。
ロンパースなどであれば、足のまた部分のみにボタンがあるので、使いやすいですね。
足はきちんと二股に分かれている方が足を動かしやすいので、ほふく前進をしだした赤ちゃんには最適です。

 

素材は毛玉になりやすいニットなどは避けた方がいいでしょう。

 

 

★横開きするベビー服 5選★

 

1・
画像http://image.rakuten.co.jp/babubaby/cabinet/inner/cai435-2.jpg
URL:http://item.rakuten.co.jp/babubaby/cai326/
◆カーターズ (Carter's)最新デザイン半袖5枚組ボディースーツ◆

 

暖かいお部屋の中でのずりばいをするには最適なデザインです。足も動かしやすく、胸の前にはなにもないので
赤ちゃんも着心地よく動くことができそうです。
このボディスーツにパンツを組み合わせると、秋口などは足も冷えないのでいいですね。
こちらの商品は衿部分にタグがないので、首元もストレスなく着れる優れものです。

 

 

 

2・
画像:http://www.rakuten.ne.jp/gold/corva-style/img/sp2016/c16ss195_r_02.jpg
URL:http://item.rakuten.co.jp/corva-style/c16ss195/
◆ストライプロンパース 70-80cm おそろい子供服Corva◆

 

 

コットンを使用しているので通気性がよく、春夏の暖かい季節にはベストなロンパース。
横開きでおなか部分などにボタンも当たらないのでいいですね。
股部分でボタンを留めるようになっていて、裾はくるぶしより少し上あたりなので、裾もひっかかることがありません。
着せ替えもしやすいので、おむつなどもすぐ変えられるのもうれしいですね。

 

 

 

3・
画像:http://image.rakuten.co.jp/cookiehouse/cabinet/02230105/imgrc0071430038.jpg
URL:http://item.rakuten.co.jp/cookiehouse/k22703/
◆ターカーミニ t/mini(丸高衣料)ボーダーベビーロンパース◆

 

ボーダーとピンクのフリルの可愛いロンパース。横開きなのでうつ伏せが好きだったりずりばいをする子には最適。
夏仕様ですが、タイツを組み合わせれば秋口でも着ることができそう。
かわいらしさをそのままに、たくさんの運動ができるのが嬉しいですね。

 

 

4・
画像:http://image.rakuten.co.jp/babubaby/cabinet/finnandemma/title203_03.jpg
URL:http://item.rakuten.co.jp/babubaby/fae203/
◆Finn + Emma【フィン&エマ】100%オーガニック横開きカバーオール◆

 

素材にこだわっているのでお母さんも安心。秋から春までの長い間に着れるので、数枚持っていてもいいですね。
横開きなので、うつ伏せもほふく前進にも最適。足まで暖かく過ごせるので、冬にも安心。
襟首にタグがついていないので首元もストレスなく着れるのでありがたいですね。

 

 

5・
画像:http://image.rakuten.co.jp/wacky/cabinet/00742421/imgrc0063226295.jpg
URL:http://item.rakuten.co.jp/wacky/h432085/
◆アンパサンド'15AW' 男児セパレート風カバーオール◆

 

横開きで着脱が簡単ながら、デザインは凝っていておしゃれな一品。
手足も寒くないように長さがあり、冬場のおでかけにはぴったり。
カラーはブルーとオレンジがあり、後ろ姿もかっこよく決まっています。
まるでセパレートのように見えるので、お兄さんに見えそう。
お腹もはだけることなく安全に着れるので、この冬に5、6か月を迎えるお子さんに着せてあげたいですね。

 

 

 

わが子の成長は早いものです。ずりばいからは本当にあっという間で、ハイハイ、たっち、あんよと凄まじく成長します。
その中でも自分で動き出す「ほふく前進」は赤ちゃんにとって未知の世界を探検する最初の段階。
あちこちへ行って楽しみながら、見守る親の心配もなんのその。
このころのお洋服はどうしても汚れがち。ロンパースは沢山持っておきたいですね。
お腹の冷えが気になる場合は、腹巻付きのパンツなんかも用意するといいですね。
楽しく安全な毎日を過ごせるように、洋服選びから工夫しましょう