9月生まれのベビー服A

9月生まれのベビー服A

★ボディタイプ肌着

コンビ肌着と同様、股のところにスナップボタンが付いています。足が出るように作られているため、歩くようになってからも使うことができます。生後1ヶ月くらいから2歳ぐらいまでが目安となっています。
9月生まれの赤ちゃんの場合、3枚から4枚程度用意しておくと便利かもしれません。コンビ肌着と併用するのも良いでしょう。首がすわるまで(生後3ヶ月くらいまで)は、前で合わせるものや前開きのものを選び、首がすわるようになる生後6ヶ月以降は頭からかぶるものを選びましょう。

 

●ウェア

肌着の上に着るベビー服です。メーカーごとに呼び名が異なるものもありますが、それぞれの種類と役割を押さえておけば大丈夫です。

 

★ツーウェイオール

ブランドによっては2ウェイもしくはドレス&カバーオールと表記されます。股下のスナップの留め方が変えられるため、2つのパターンで使えるウェアです。新生児の頃はオムツ替えをしやすいようなスカート型、足が動くようになってきたらズボン型へと切り替えて使います。
9月生まれの赤ちゃんには、3枚から4枚が目安となります。使用期間は0ヶ月から1歳までと考えておきましょう。

 

★ベビードレス

股下があいている形状のため、オムツ替えがしやすいことから、生後0ヶ月から1ヶ月の新生児期に使われます。どちらかというとお宮参りや退院セレモニーなどの「よそ行き」で着るタイプのベビー服のため、1枚用意しておけば問題ありません。

 

★ロンパース

カバーオールと呼ばれることもある「つなぎ」のようなベビー服です。生後12ヶ月から1歳くらいまで着用できます。上半身から足まですっぽりと包まれるため、パジャマとしても使われます。冬から春にかけては長袖タイプ、春から夏にかけては半袖タイプが良いでしょう。
寝ている間に汗が冷えて風邪をひかないように、できるだけ伸縮性のある素材のものを選ぶのがポイントです。3枚から4枚用意しておきましょう。